FC2ブログ

女性の足専門サロン&ショップマルシュ~秋田市東通~オーナーmakiのブログ

足&靴&歩き方に悩む女性のための、トータルフットケアサロンを運営するmakiです。足のトラブルやお悩み解決をサポート、応援する日々ブログ。素敵な靴も紹介していきたい!

日本フットケア・足病医学会~東北地方会

マルシュ~足・靴・歩き方のお悩み相談・問題解決~のブログへようこそ♪

いつもブログを読んでくださりありがとうございます(^O^)

★女性の足専門サロン&ショップ マルシュ
http://www.akita-footcare.com
080-2815-0945
秋田駅東通仲町9-5 秋田駅東口から徒歩3分
駐車場あり

★オフィスマルシュ
出張セミナー
仕事靴コンサルティング:職場の、足の痛み・靴相談

★日本姿勢と歩き方協会
ウォーキングマスター(歩行指導)
ミズノ・ノルディックウォーク講師


【御相談はお気軽に(^_-)】
外反母趾 
足ユビ変形
へん平足、開張足
タコ・魚の目
腰痛・膝痛・股関節の違和感
足裏の痛み
重だるいふくらはぎ
姿勢・歩き方改善
立ち仕事の疲労対策
脚痩せ・下半身太り
冷え・むくみ など体質改善
靴が合わない・・・など

10~80代の女性にご利用頂いております☆

【ご予約・お問い合わせ】
①電話 080-2815-0945
②直接
③HPフォーム 
http://www.akita-footcare.com/reserve

*初めてでメニューを悩む方は、日時希望のみでもかまいません。ご予約フォームに詳しい相談内容をお願い致します。



これまで、秋田市・大仙・仙北・横手・湯沢・由利本荘・にかほ・潟上・大潟村・五城目・八郎潟・井川・男鹿・北秋田・能代・鹿角、雄勝・三種町・八峰町・・・岩手県(久慈市、盛岡市、紫波郡・・・)、仙台、東京都、神奈川県、千葉県,長野県・・・ドイツ在住のお客様にもご来店頂いております<(_ _)>

【スケジュール】
10-12,13-18 ご予約優先(~20:30 予約制)
日曜定休
※8月~土曜17時閉店となります

10月
9日(水)店内講座(秋田商工会議所主催)
14日(月祝)お休み
19日(土)店内講座(秋田商工会議所主催)



大分秋めいてきました!

『 学び 』 の秋です☆

今日、店内で講座がありましたがその前の(^_^;)件です。



5日土曜 フットケア・足病医学会 に行きました(^O^)

フットケア学会と下肢救済足病学会 が一緒になって行われた最初の回。

それぞれの地方で開催されました。

健康なうちに 運動習慣が無い という恐ろしさを痛感したので、皆さんに紹介します!

運動不足⇒血行障害・糖尿病⇒症状悪化⇒・・・というのを想像しながら読んでくださるとうれしいです。



私は、通常 足と靴の適合を学ぶために 靴関係の学会に参加します。

フットケア学会は、足の壊疽・切断などの治療に関わる内容なので、かなり医療的です。

フットケア指導にあたる看護師、整形外科・形成外科・泌尿器科・循環器内科 関係の方々が主な参加者だと思います。

フットケアは、日本では広く使われている言葉(医療・予防・美容 など)ですが、

医療面において 高齢・糖尿病患者の生活に大変かかわりが深い分野

足のユビが切断された写真など。。。私にはこの学会に参加する勇気が出るまで数年かかりました(^_^;)

治療内容を聞くだけでも、血を見るのが苦手なので・・・

しかし今回は勇気を出して!

日頃、治療にあたる医療現場の方々を尊敬します!!

20191009150507166.jpg

さまざまな症例発表や意見交換がありました。

血行障害 の映像をたくさん見れて

スムーズな血流 だけでなく 血管そのもの の大事さを痛感!


私が知っている、フットケア指導をしている看護師 小松純子さん(あきた訪問フットケア)の発表もありました!

秋田県南 でフットケアは まだ少ないので興味ある方は是非!

高齢になり、体がかたくて爪が切れない
タコ・魚の目・爪が伸びても気づかない認知症
爪が変形して家族では対処できない


などなど相談にのってくれると思います。




ほぼ 靴や歩行 に関することは触れられないのかな、と思った頃

かなり勉強になったドクターの講演がありました!

形成外科医の富樫先生(山形 庄内余目病院 創傷ケアセンター)

ここでは 足外来がすすんだアメリカ式の予防的手術も行っており

患者さんからは、人気と信頼の厚い先生のように感じました。

どの分野でも、新しいことをすると変人と思われますよね?

保守的な東北ではかなり変人扱いされるのか、

「 僕は変人です!」と堂々とお話されてるのが印象的。

形成外科の詳細な内容は説明できませんが

『 患者さんを

靴を履かせるまでにするのか?

靴を履かせるならこうやって治療する・・・・


靴と装具の知識がなければならない

・・・・ そして 歩かせながら治す、歩かせることで・・・・ 』

と確信をもって話されてるのがとても嬉しかったです。

なぜならば、靴を適合させる ということがどんな意味を持つか、はっきりと話すひとが少ないからです。


歩行できる ということがどれだけ生活と人生に意味を持つのか、

日常生活に戻すこと

を念頭に治療にあたっているそうです。



私は、糖尿病予防 と 進行の軽減のために 歩行環境をサポートできます。

今回は 症状が進んだ結果 どのような治療をしたのかという例をたくさん見ることができ、勉強になりました。

変人 と言われても 足・靴・歩行 の大切さを マルシュなりに伝えていきます★


健康なうちに 運動習慣が無い と病気を招きます。

血行・筋肉・歩行 ・・・

みんな、散歩から始めましょう♪





スポンサーサイト



  1. 2019/10/09(水) 15:51:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<口福~外反母趾の方より~ | ホーム | タコができなくなった♪外反母趾(重度)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://footshoeswalk.blog.fc2.com/tb.php/910-5e11d315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)