FC2ブログ

女性の足専門サロン&ショップマルシュ~秋田市東通~オーナーmakiのブログ

足&靴&歩き方に悩む女性のための、トータルフットケアサロンを運営するmakiです。足のトラブルやお悩み解決をサポート、応援する日々ブログ。素敵な靴も紹介していきたい!

タコ&開張足

足裏のタコ
この、タコ!!

放置していませんか??

タコ、医学的には胼胝(ベンチ)というそうです。
表皮の上の角質層が分厚くなり、黄色くなって硬くなっている状態。

タコ、気づかない方も大変多いです。
「そういえば、厚くなってきたかも。。。」という感じですが
タコは足が発信しているサインの一つ
自分の足としっかり向き合いましょう。

同じところに刺激・衝撃が何度も加わることで皮膚が硬くなってしまいます。

足裏を見てみましょう
足裏の付け根真ん中にあるにタコがあるなら「開張足」の開張ダコ。
「開張足」とは足の横アーチ(親指~小指を結ぶ関節)が崩れている状態。
足の横アーチは、かる~く弓なりになっているのが理想です。
アーチが崩れて、べたっと地面につく状態だと衝撃がそこに集中してしまいます。
女性の靴は、ヒールや底の薄い靴のデザインが多いので横アーチが崩れやすいのです。
スニーカーでもサイズの大きい靴では、横アーチが開張していきます。
「最近、横幅ひろがってきたかも~」
これはまさに開張足です。


女性の大多数が「開張足」といわれています。
開張足の原因、
*合わない靴
*運動不足(足の筋肉低下)
*体重の増加
*加齢
など、生きていると開張足になるのですね(笑)
だから横アーチを維持の努力が必要です。

外反母趾、内半小趾(小指の曲がり)、膝・腰痛、ハンマートゥ(指の縮まり)など
すべて開帳足が元にあります。

横アーチが崩れると、歩くときに横揺れしていることが多く
自分では分かりにくいのですが横にぐらぐらしていて
足が太くなったり、血行がわるくむくんだりする原因にも。


もちろん、糖尿病の方やイボなどの場合は皮膚科や専門の科で診てもらいましょう。
自然療法の範囲では、
足にあった靴を履き(フィッティングをよくする)
衝撃を軽減して、歩きやすく、
下半身の血行とむくみを改善して、脚がスリムになっていく~
というものです。

タコはホントに、タコですね
スポンサーサイト



  1. 2012/05/07(月) 11:02:48|
  2. タコ・魚の目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<靴のジャストフィット | ホーム | 巻き爪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://footshoeswalk.blog.fc2.com/tb.php/13-ae823169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)