FC2ブログ

女性の足専門サロン&ショップマルシュ~秋田市東通~オーナーmakiのブログ

足&靴&歩き方に悩む女性のための、トータルフットケアサロンを運営するmakiです。足のトラブルやお悩み解決をサポート、応援する日々ブログ。素敵な靴も紹介していきたい!

小指チェック!

こんにちは!
サロン マルシュ です

初回カウンセリングのお客様たちから
次の予約やコースの申し込みをいただき、感謝の気持ちでいっぱいです!
ありがとうございます


O脚にお困りの方は
足の小指を見てください

外側に倒れていませんか?
もしかしたら、お姉さん指も??(薬指)
体重が外側に倒れる歩き方や
足の使い方になっているのです。
そして、先の細い靴がなかなか合いません。
小指の爪が、ダメージ受けていませんか?

これもやはり「アーチ」の崩れが原因です。
足裏のアーチ、とくに外側のアーチ(踵と小指つけねのライン)が崩れて、
『外倒れする歩き方』に。
でも、だいたいは外側だけでなく
他のアーチが崩れてバランスがとりづらくなっています。
O脚改善や下半身痩せには、
足裏のバランス機能を取り戻して、
疲れにくい足&脚にする必要があります。



まだどうしようかと迷っている方も
足について知りたい、
トラブルを根本改善する方法が知りたい!だけでも歓迎です。
是非お気軽にいらしてくださいね
くわしくはHPをご覧ください~
http://akita-footcare.com/
スポンサーサイト
  1. 2012/05/29(火) 13:17:11|
  2. O脚・腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お花



 
こんにちは!
サロン マルシュです。
ブログを読んでくださりありがとうございます
 
午後にお友だちからお花が届きました!
Nちゃん、東京からわざわざありがとう
 

普段、ちゃん付けで呼ばないけど(笑)
 
Nちゃん、今年から新たな目標に向かって歩き始めました。
普段多くは語らないけどなにかと
見守っているよ~、と温かいメッセージをいつも感じます。本当にありがとう
 
 
秋田の、普段行かないバーに行き(笑)
カクテルで話しましたね。
お互いあれが現実になったね!
ハワイ大好き、Nちゃん。
Nちゃんらしい、お花ですね!

元気出ます
 
ハワイの風を感じて歩く姿を
妄想することに!
 
イメトレ、大事
 
www.footshoeswalk.blog.fc2.com
よろしければHPもどうぞ

 

  1. 2012/05/24(木) 17:52:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シューズセラピー

こんにちは!
サロン マルシュ です。
昨日は初夏、っていうくらいあたたかかったですね。
しかも、朝のウォーキングでカルガモ発見!

シューズセラピーを受けたお客様からの感想を紹介いたします。

「左足が外反母趾で、薬指に魚の目があり
歩くとどちらかをかばっていましたが
段々外反母趾の方がつらくなってきていました。

靴を変えて、インソールをいれてもらってから
外反母趾の方が軽くなり
ゆびを使って歩けるようになりました。

幅広の靴を求めて履いてましたが
それがかえって悪影響だとわかり
しっかり足に合った靴選びが必要だと思いました。

今はアドバイスに従って歩き方です!」
>
とのことでした。
ありがとうございます!

ホームケアも意識して頑張ってくださり、
あんなに硬く鈍かった足指の動きも
1~2か月くらいで足の指がほぐれていきましたね。
なんだか血色もよくなったみたいですね。
むくみも少なくなったそうです。

では、歩き方がんばりましょう!


  1. 2012/05/23(水) 14:21:37|
  2. お客様の声☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歩き方で、足スリムに!

こんにちは!
足のサロン マルシュです。
ブログを読んでくださり、ありがとうございます!

今日5月21日朝の金環日食とやら、秋田でみれましたか?
私は、。。。見逃しました

でも今日はいい天気!
歩きたい気分になりますね!

歩き方が改善されると、体が軽くなる!!
足にたまる老廃物がうまく輩出されるようになり、
循環がよくなり、むくみにくくなっていきます。
足の使い方、が正常に機能していけば
いままで休んでいた筋肉も動きだし、代謝があがります。

正しい歩き方には、
まず正しい立ち姿勢
立ち姿勢も足元から作っていきます。
安定した下半身を得られれば、
安定した歩き方になり
足に余分な負担がなくなります。
外反母趾の方に、
むくみやふくらはぎが硬くなっていたりするのは
不安定な足元のためです。

足元に「アーチ」というバランス機能ができてくると、
確実に下半身が安定して
正しく歩けるようになっていきます!
姿勢と歩き方改善だけで
疲労改善に費やしていた費用も少なくなり、
歩き方改善だけで、体重も!!便秘が改善されたり、軽い感じに!

そして、立ち姿勢がかわると「座り姿勢」も改善されていきます。


ただ痩せたい!という短期間で結果がほしい方にはむきませんが、
健康的にスリムになりたい、という方には持続性の高い方法なのでおすすめです。

だから、足&靴&歩き方の「トータルフットケア」は自然療法なのです


「歩こー♪歩こー♪~私は元気~♪歩くの~大好き~♪どんどん行こう~♪♪」
(たしか、ととろの歌でした)

  1. 2012/05/21(月) 14:57:45|
  2. 歩き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふくらはぎ

『ふくらはぎ』
細くならないかな~、と思っている女性のみなさん!

コツをつかめば、
必ず細く健康的になっていきます!

①むくみを減らす

②冷やさない

③正しく歩く!(筋肉をシメル)


④そしてお家でセルフケア(筋肉をゆるめる~)


立ち仕事のかた、座りっぱなしのかた、
同じ仕事してるのになぜ私だけむくむのか?と疑問に感じる方もいますね。
体質、というより足の使い方です。

ふくらはぎだけしっかり筋肉がついてしまって。。。
という場合は足裏のアーチ(バランス)が崩れているはずです。
バランスを補おうと、横揺れするのを脚のどこかで負担をかけているから。
レッグライン、そのものを改善したい場合は
1つだけがんばっても、なかなかうまくいきません。
靴、歩き方、足の柔軟性に取り組んで
少しづつ結果がでてきます。

あと、食事や睡眠も大切ですよ!
  1. 2012/05/18(金) 22:30:43|
  2. 脚痩せ・下半身太り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お花



本日大安でした。
 
サロン マルシュのブログを読んでくださり
ありがとうございます。
 
 
そしてお花いただきありがとうございます

わたしのいとこ、バラが大好きMさんから。
 
お気遣いをありがとうございます。
がんばります~
そしてMさんのチーズケーキ、ダイダイ大好きです!!
 

いつも、いざ、というときすぐそばで助けてくれます。
お世話になりっぱなしです。
母が入院して、わたしがなかなか会いに行けなかったとき
一番助けてくれたのはMさん。
 
また、Mさんと母と姉と私、4人でランチしましょ~
あ、姪っことあわせて女5人で~
 
 
女性の足専門サロン マルシュ

HPはこちら→http://akita-footcare.com/
お問い合わせ、ご予約フォームがございます♪

  1. 2012/05/17(木) 19:56:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おしらせ


こんにちは!
週末の「マリマリ」ニュースをご覧いただいた方
ありがとうございます♪♪♪

足専門サロン マルシュです。
女性のみなさん、歩いてますか??

当サロンは、
足の状態を分析して
靴からの問題を解消し
歩き方が改善する

自然療法トータルフットケアサロン
です。

むくみ・冷え・O脚・外反母趾・へん平足
ふくらはぎ・足痩せ・開張足・巻き爪  などなど
足の悩みはもちろん、

靴が合わない!歩き方を直したい!
など改善するお手伝いをしたいと思っています。

HPは http://akita-footcare.com/
よろしくお願いします


指の先に、小さなタコはできていませんか?
小指が外側に倒れていませんか?
土踏まずは健在ですか?
ふくらはぎは硬くなっていませんか?
レッグライン、改善したいな~と思っていませんか?

気になるお悩み別にブログに記載していきます。
よろしければときどき見て参考にしていただければと思います~


  1. 2012/05/16(水) 22:24:43|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足の構造

こんにちは!
女性の足専門サロン マルシュ です。
「マルシュ」
由来はなんでもいいんです(笑)
フランス語で、歩く&うまくいく&きちんと機能する、という意味があるそうです。
マルシュ、マルシェ発音難しいけど
シューズが◎(まる!)でいいかな、と

足の構造
足(足首から下)には26本の「骨」があります。
両足で骨が52本、これは全身の1/4。
脚には3本ずつ。

バランス維持のため、骨が多いのです。
ですから関節(骨と骨のつなぎ目)も多く、よく動けるようにできています。
ただ、柔らかいので足の関節は変形しやすい、というデメリットが。
外反母趾・O脚・膝痛は、関節のトラブルといえるでしょう。

そして、「筋肉」。
足の筋肉には、骨を補強したり、筋肉の収縮で関節を動かしたりするほかに、
「血液を下から上に戻す」という役割があります。
うまく戻れないと、むくんだり冷えたり、太くなったり、血行障害の病気になったり。。。
重力がありますから、足は負担が多いのです。
この重力の負荷に対応するために、足には「アーチ」が必要です。

アーチはまた別途説明しますね。

みなさん!足、とても重要なんです。
そして20代には感じなかった足の不調、
少しづつでてきていませんか?

よろしければサロンのHPも見てください
http://akita-footcare.com/


そういえば、大学でフランス語1年習いましたが
正直言って、会話はできません(笑)
次の目標に。。。

  1. 2012/05/14(月) 10:59:42|
  2. 足の構造・姿勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

O脚

O脚でお悩みの皆さん!

お気持ち、痛いほどよくわかります。
私の一家は、O脚。
避けられないのだと思っていました。
でも!
O脚は見た目の問題だけではありません。
骨格にもいいことではないんです。

原因は足裏のアーチ機能が低下し、
足裏3点でうまくバランスが取れなくなっているのです。
歩くたびに、外側に体が流れてしまいます。
それが左右の外側に流れ流れてしまうので、骨格に影響します。

それが、筋肉や脂肪が外側についてしまいO脚に。

改善するには足裏のバランス機能を取り戻すことが必要条件です。
その人にあったアーチサポートのある靴を履いて、
外側に流れないようにする必要があるのです。
そして、正しい歩き方になればO脚を改善することが十分可能です。

靴の底、どんな『減り方』をしていますか?
真ん中がへるのであれば正常ですが、
内側だけ&外側だけという場合はやはり歩きグセを直すのが得策。

他にも、骨盤の歪みを整え股関節のストレッチ、足の内側を鍛えることや靴の履き分けも有効ですね。

それと!
高校生になると、ローファーやおしゃれな靴を履き始めますね。
そのときに、クセが出始めるので注意しましょう。


歩かないと、足の機能がどんどん衰えていくので
車に乗ってばかりいたら、いかんです!
足を『正しく』使ってこそ、体の循環がうまくいきます。
レッグラインだけでなく、お肌も綺麗に!!
  1. 2012/05/11(金) 11:22:22|
  2. O脚・腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

靴のジャストフィット

こんにちは!
トータルフットケアのmakiです。

靴を選ぶの、実は難しいと感じたことはありませんか??

「これでいいや」と、買ってしまうことありませんか?
既成の靴、9割の人が合わない人といわれているそうです。
そして「ジャストフィット」を知らない、経験したことのない方も多いのでは?

靴選びの基準はまたブログで書きたいと思いますが、
ジャストフィットの靴には
「足に吸い付くような感じ」
「下から支えられてる感じ」
「なんか、かるい」
「歩きやすい」
など、
とにかく「んんん?!いいじゃん!」みたいな確信があります。

そしてとにかく
「どっかに行きた~い!」と歩きだしたくなるもの。

見た目ももちろん重要。
服との相性も重要。
足を細く見せてくれる、もちろん重要。
バックと合う、それも重要!
買いやすい価格、それも大切。

でも何しろ、足に合う、あなたの体を支える、歩く、ってことを忘れてはなりません。

歩き姿、自分ではなかなか見れませんが
おばあちゃんになってもできるだけ「シャンとしていたい」
老化は避けられないけど、いきいきしていたいですよね。

価格云々でなく、将来の自分のためにも自分の足をちゃんと知ると靴の選び方が変わるはず。



ところで、その日のおしゃれ、
天気→気分(気合)→靴→ボトム→バック→上半身・・・・
っていう風に合わせると、けっこうしっくりくるような。。。どうでしょう?

  1. 2012/05/08(火) 19:38:34|
  2. 靴の問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タコ&開張足

足裏のタコ
この、タコ!!

放置していませんか??

タコ、医学的には胼胝(ベンチ)というそうです。
表皮の上の角質層が分厚くなり、黄色くなって硬くなっている状態。

タコ、気づかない方も大変多いです。
「そういえば、厚くなってきたかも。。。」という感じですが
タコは足が発信しているサインの一つ
自分の足としっかり向き合いましょう。

同じところに刺激・衝撃が何度も加わることで皮膚が硬くなってしまいます。

足裏を見てみましょう
足裏の付け根真ん中にあるにタコがあるなら「開張足」の開張ダコ。
「開張足」とは足の横アーチ(親指~小指を結ぶ関節)が崩れている状態。
足の横アーチは、かる~く弓なりになっているのが理想です。
アーチが崩れて、べたっと地面につく状態だと衝撃がそこに集中してしまいます。
女性の靴は、ヒールや底の薄い靴のデザインが多いので横アーチが崩れやすいのです。
スニーカーでもサイズの大きい靴では、横アーチが開張していきます。
「最近、横幅ひろがってきたかも~」
これはまさに開張足です。


女性の大多数が「開張足」といわれています。
開張足の原因、
*合わない靴
*運動不足(足の筋肉低下)
*体重の増加
*加齢
など、生きていると開張足になるのですね(笑)
だから横アーチを維持の努力が必要です。

外反母趾、内半小趾(小指の曲がり)、膝・腰痛、ハンマートゥ(指の縮まり)など
すべて開帳足が元にあります。

横アーチが崩れると、歩くときに横揺れしていることが多く
自分では分かりにくいのですが横にぐらぐらしていて
足が太くなったり、血行がわるくむくんだりする原因にも。


もちろん、糖尿病の方やイボなどの場合は皮膚科や専門の科で診てもらいましょう。
自然療法の範囲では、
足にあった靴を履き(フィッティングをよくする)
衝撃を軽減して、歩きやすく、
下半身の血行とむくみを改善して、脚がスリムになっていく~
というものです。

タコはホントに、タコですね
  1. 2012/05/07(月) 11:02:48|
  2. タコ・魚の目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巻き爪

こんにちは!
トータルフットケアのmakiです。

マキだけに、巻き爪は気になります、ね。。。。。

巻き爪は親指にできやすいですが、
*ステープル型(ホチキスみたいな形)
*半ステープル型
*半月型(ゆるやかなカーブで食い込む)
*ピンサー型

などなどあります。
だいたいは皮膚科を受診してワイヤー矯正やプレートなどで治す方法だと思います。

巻き爪の原因は「深爪」「けが」「合わない靴」
ほかにも「立ち仕事、肥満、妊娠などによる爪にかかる重み」
靴での注意は
つま先の狭い靴で、指を圧迫しないこと!は基本ですが
意外と「大きすぎる靴で前すべりして親指圧迫」ということが!

「前すべり」していませんか?
履いてるうちに、前に滑って足指を圧迫するのです。

実は大きすぎる靴を履いている人が多いです。
自分の靴のサイズ、意外と小さいのかという方が多いこと多いこと!
とくに幅ですね。
左右差があるために、片足だけ巻き爪という方も。
「前すべり」は必ずトラブルになります!!!!!
絶対、絶対 「no more 前すべり」

先が丸く、甲とかかとはぴったり止められる靴を履きましょう。
靴下やストッキングも圧迫の少ないものを選びます。

甲で止める靴で足指を使って歩く
これが現代の女性にはなかなか難しくなっています。
これができてると、なぜか冷えもむくみもなくなり血行もよくなりますから
免疫もあがり、爪の乾燥もよくなります。
水虫などの足の爪のトラブルにも効果的。

巻き爪は、後々歩き方に影響することが少なくありません。
そうすると骨盤や関節にも影響がでますので
気を付けましょう!

でも、爪の切り方、靴、靴下、を気を付ければ良くなるのですね。
爪は1か月2mm伸びます。
切りすぎに注意~
  1. 2012/05/06(日) 22:26:27|
  2. 爪・巻き爪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お花2



お友だち Yさんからお花もらっちゃっいました~
秋田に帰ってから
時々だけど会ってます。
私らしくなれる友達、
会うと、なんか。。。すっきり~
 

ありがとう!!!
がんばりま~す!
 
Yさん、が21.5cm~22cm
 
背は160以上だと思うけど
小さくてみつけるのが大変です。
2児の母、もう長男とのサイズ同じくらいだそうです。
以前はティッシュをつめて23cmの靴履いてた?!
 
わたしがいい靴みつけるね!
 
 

  1. 2012/05/05(土) 21:46:13|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外反母趾とは

今日は本当に天気がいいです!
いよいよお出かけの機会が増えていくと思います。
歩きましょう~

外反母趾、もう有名な足のトラブルですが
痛い、痛くない、たまに痛い、歩くと痛いなどなど個人差もさまざまですね。

親指が第2趾のほうへ曲がっていくトラブル、それが外反母趾。
曲がる程度も痛さもそれぞれですが、
①9~15度までは「正常」
②15度以上曲がりだすと「軽度」
③20度以上~「要注意」
④25度以上~痛みがでます


まずは自分の足の母趾(親指)をチェックしましょう!
曲がりだしていませんか??

☆外反母趾の原因
靴→幅が大きい、細い。ヒールが高くて安定しない。
重力の受け止め方→体重の増加、加齢

☆外反母趾で困るのは
足裏のバランスが悪くなるので体のどこかに無理な負担がでて、膝、腰、頭痛などの原因になることも。
靴や歩き方を改善しないと進行し続けますので、軽度のうちに進行を止める必要があります。
重症になると神経を圧迫し、手術が必要になってきます。

☆必要なケア
あしゆびを使って歩けるようにしましょう!
足ゆびの体操、ゆびを圧迫しない靴下など。
最終的には、靴を整え不安定な歩き方であればそれを改善します。


そもそも足のゆびは、『趾』(ゆび)と書いて「足」「止まる」を意味します。
ゆびが自由に動く状態だと、歩行の質が格段にUPします!
外反母趾、女性だけでなく男性や子供にも多くなっているようです。
ヒールの高い靴や筋力だけが外反母趾の原因ではありません。
靴のフィッティングが重要なのです。

ゆびのトラブルはほかにも、ハンマートゥといってゆびが曲がっている状態もあり靴と密接に関係しています。
わたしは、ハンマートゥです。
ゆびも長いし、靴選びには苦労します。

ゆびを使って歩く、それは意識してもなかなかうまくいくものではありません。
でもそれを可能にするのが、「正しい」インソールなのです。

まずは1日使う足の状態、確認することから始めてみてくださいね!

  1. 2012/05/01(火) 17:06:32|
  2. 外反母趾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0